日記11

 

今日の訓練で習ったこと

 

 3Dゲームの作り方

  • パーティクルの作成方法

 

 レベルデザイン

  • これまでのゲーム作りの復習
  • Tagの役割

 

 ちゃんと動作をコーディングしてアタッチしてもうまく動かないときはヒエラルキーウインドウのMainCameraの設定を変えると動く、というのに引っかかりやすいので注意だ。

 

就職活動

 

 Indeedでも横断検索ができるけど、リクナビNEXTマイナビ転職は現状あまりいい求人がなく、ハローワークインターネットのほうがハローワークの紹介状で未経験を面接する会社がある。

 中には「職業訓練講中・修了生のかた歓迎!」なんてところもあって、こりゃいいぞと思ったが福岡の会社だった。「九州に行くのもいいか……」と一瞬思ったが東京を降りるのはもう少し歳を重ねてからにする。別にいずれは日本を離れてもいいしな。

 あと俺は親父が完全にウケ狙いで妻子を連れて地方移住を決行した先の半生を生きたけど、あまり面白くなかったのでそういうことはしない。

 リアル・ネットともども複数の人からSESはやばいと聞いてるのでなるべく自社でやっているところを探している。今は本当に人手不足なのか自社開発でも求人がある。 真偽はわからんけどこの好景気は今年いっぱいしか続かないという話もあるから、なるべく早いうちに潜り込みたいところ。

 例外事由3号のイで29歳までの求人に「数日前まで29歳でした」と言って応募したらどうなるんやろ と思ったけど、そのへんはハローワークの人に相談してみないとわからないな。直接行くか電話で聞いてみよう。

 

 Unityをやらせてもらえる職場に行くのか、C#でコーディングができればなんでもいいのか は、高齢未経験の分際で贅沢は言えないけど今のところはなるべくスマホアプリやゲームを作る会社に行きたいと思っている。

 理由は、正直なところ全然関係ない仕事をしながら個人でいいゲームを作る(そういう人は実在する。何人もいる)のが俺には無理そうなのと、自分の活動が仕事のスキルアップになり、仕事でやったことが自分の活動に役立ち、なんてわかりやすいループができたら最高だと思ったため。

 現実はそんなにうまくいかないのはわかってるけど、今までやった仕事は基本的にクソで金のために仕方なくやってはメンタルが終わるかフィジカルが終わるかしていたし、そうならないように働き続けるにはどうしたらと考えた結果なので、方向性としては間違っていないと思う。

 とりあえずめぼしいところは全部受けて、決まったらブラックだろうがなんだろうが1年は腰を据えて働き、給料と技術と実務経験をゲットしていく。問題は決まらなかったときだなあ。なるべくならもうバイトはしたくないが。

 

生活

 

 昨日までの3連休の後半、また異常に精神的に不安定になっているときがあった。原因はおそらく生活サイクルの乱れだと思う。

 

 

 まずこの食事ルーティンが乱れると生活サイクルも乱れやすい。

 

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

 

 

 「食事はすべてのはじまり。大切なことは、一日、一日、自分自身の心の置き場、心地良い場所に帰ってくる暮らしのリズムをつくること。その要となるのが、食事です。一汁一菜とは、ただの和食献立のすすめではありません。一汁一菜というシステムであり、思想であり、美学であり、 生き方だと思うのです」

 

 別に一汁一菜じゃないがすべてそのとおりだ。やはり名著である。最近あまりしてないけど料理についてはこれからも土井先生についていく。

 

 

 今日は書き始めるのが遅かったけどまた長くなってしまった。そろそろブログのデザインや運用方法を整備したい。というかスティールスレイバーはもともとホームページだったんだよな。なんだったんだこの10年は。

 ジャグに水を補充、コメを浸漬して就寝。

 

 つづく